猫山とカラス

うちには猫がいる。キジトラの雑種、オス1大体生後10ヶ月くらいである。生まれてまもなく保護センターに持ち込まれた子らしい。その後里親さんから我が家にやってきて、家の中だけで生活しているため外の世界はほとんど知らない子である。
そんなまだ赤ちゃん猫の猫山さんだが、ある日テレビを見ていたら、ものすごく反応をしている。もともと大きな目をカッと見開き、姿勢を低〜く低〜くして、そろそろとテレビの前にやってくる。普段猫山さんは一日20時間くらい腹を出して寝ているか、ガツガツと餌を食べているので、めったに見られない猫らしい動きである。
何をするのかな?と思ってみていたら、次の瞬間テレビに向かって思いっきり猫パンチ!続けて第二打!「ニャアアアアア!!」とうなり声をあげて次はテレビ画面を蹴り始めた。一緒に見ていた旦那が「おい!お前何やってんの!」とテレビから引き剥がそうとしたが、テレビの後ろ側に思いっきり爪をたてて動こうとしない。
なにがそんなに??と思ってテレビの画面を見たら、そこには真っ黒なカラスが映っていた。NHKの番組でカラスの生態特集をやっていたのだ。
猫山さんは、その後もカラスのシーンになるとまたもや猫パンチを繰り出し、挙句の果てにはカラスそのものではなく、カラスのキャラクターがでて解説をしている最中もテレビを蹴り続けていた。
生まれてすぐに家猫になったらカラスなんて、ほとんど見たことないと思うのだが、翌日この番組を見て日本全国の猫が同じような行動をしていたとネットニュースに書かれていた。
考えてみれば猫とカラスはゴミ捨て場の餌などを巡ってかなり長いことライバル関係なのかもしれない。もしかしたらDNAか何かに、黒い鳥は敵!みたいに書かれているのかも。
面白いから、また今度テレビでカラス特集があったら猫山さんに見せてみようと思った。神経質な旦那がテレビに傷がつくといって猫山さんより先に飛んできそうだけど。

 

ということを思いながら、敏感肌用の化粧品、ディセンシア、試してみました!
なかなかいい感じかも〜、です。