ちびまる子ちゃんって面白いですよね。

中学の頃、「ちびまる子ちゃん」が放送スタートして。
声が若干アニメ声な私は同級生の男の子に「でかまる子」って呼ばれてた。

 

身長が高かったからね。

 

「おい、『いけずぅ〜』って言ってみろよー」って何回も言われてたっけなぁ。

 

毎週月曜日には、日曜日に放送されたまるちゃんの名言みたいなのをリクエストされたり。
本当迷惑だった。。

 

でも、まるちゃんって案外あなどれないんだよね。
結構感動する話も多くあったりして。

 

さすがに成人してからは見てなかったけど、今でも覚えている感動した話が
大野君と杉山君って話。
2人は大親友でいつどこに行くのも何をするのも一緒。本当に仲良し。

 

でも、大野君が引越しする事になって2人はすれ違っちゃう。

 

合唱コンクールで杉山君が声がでなくなったところを大野君がカバーするんだけど、そこで号泣。

 

だいぶ端折ったけど、たまにすごくいいお話を放送する。
あと、姉妹の話もなかなかいいのが多いよね。

 

 

まるちゃんは実写化もされてるけど、やっぱり私はアニメがいいかな。
実写はまるちゃんのお母さんを清水みち子さんとか、のりぴーがやってたけど。
どっちかっていうと清水さんのほうがイメージだよね。
のりぴーじゃ可愛すぎる。
父ヒロシは高橋克実で異論なしw

 

もう何十年もやってると思うと、国民的アニメの仲間入りなんだな。すごいな、まるちゃん。